2014年06月05日

特殊開発物品 その2

今年は何を隠そう、国宝「新潟県笹山遺跡出土深鉢形土器」の指定から15周年になります。

「新潟県笹・・・ナニソレ〜」 って方は、双六で言えば「振出しに戻る」です。


さて、我が文化財課では、この15年目の節目に何か記念になるようなことをしたい!

「おお、なんだよ、十日町頑張ってるねえ」、なんてふうに認知してもらいたい!

、、という欲望から、一念発起、特殊開発物品その2をリリースすることにいたしました。

この構想は学芸員Aが、年年歳歳幾年月、ずうっと温めてきたもので、

なみいる抵抗勢力を、ある時は説き伏せ、ある時は薙ぎ倒し、

艱難辛苦を乗り越えて攻め続けてきた(以上、妄想終わり。)企画が遂に現実のものとなったものです。

それはさておき、その特殊開発物品が今日、ようやく手元に届き、

皆さんにおとどけする準備が整ったところです。

2014-06-05_特殊開発物品その2.JPG

開発物品は缶バッヂ!絵柄は2種類ですが、どういう絵柄かはまだ秘密。見てのお楽しみ。

どうやって手に入れられるか?それは簡単です。

第15回笹山じょうもん市2014にいらっしゃれば!なんと!無料でもらえちゃう!

ただし1人1個まで。2種類あるのに1個まで。それは究極の選択。

喩えていうなら、おごってもらえる食事で好きなハンバーグか高いステーキかで悩むあの感覚。

しかも限定2,000個ときたから、さあ大変。

だって昨年の入場者は3,000人超。早めに来ないとなくなっちゃうかも!

8日の朝は早めに急いで笹山に集合だ!


学芸員A

posted by 十日町市博物館 at 18:03| Comment(0) | 火焔型土器を聖火台に!

2014年05月28日

文部科学大臣政務官

 「おい、学芸員Aさん、明日はなあ、すっごく忙しいんだ」

地元の議員さんに話しかけられました。

この方とは、会わない週がないというくらい頻繁にお会いします。

本当はドッペルゲンガー的に何人かいらっしゃるんじゃないかと、最近思っています。

 「へえ、なにかあるんですか」

 「議員仲間たち17人引き連れて、政務官に会いに行くんだ」

 「え、は?どこの政務官さん?なんでまた?」

 「まあまあ、細かい話はまた今度ね、じゃ!」

 「え、ちょっ・・・(い、行ってしまわれた)」

そんな会話をしたのは、もう1週間前だったでしょうか。

その後、縄文館でお会いした時に何枚かの写真を見せてくれました。

 「ほら、学芸員Aさん、俺たち政務官に会ってきたんだ、これ、その時の写真」

 
 「わあ!すごいですね!」

 
 「だろお?一枚やるよ。」

文科省政務官室.JPG
(手に持っているのは「第15回笹山じょうもん市2014 前夜祭」ポスター)


と、その後、顛末を聞いたのですが、細かいことは覚えていません。

でもようするに、文部科学大臣政務官の冨岡 勉(とみおかつとむ)さんにお会いしてきて、

東京オリンピックの聖火台は火焔型土器をモチーフにするようお願いしてきた、ということのようです。

こないだは大臣その人に会いに行ったかと思えば、今度は政務官。

どうやったらそんなことができるのでしょうか。皆目見当もつきません。

写真をよく見ると(いや、よく見なくても)、我が副市長まで写ってらっしゃるじゃないですか。

すごい行動力です。なんだかもう、どうなってしまったのでしょうか、十日町は。


そういえば、文部科学省の展示室には、

国宝の火焔型土器(ナンバーワン)のレプリカが展示されています。

我が市長たちが下村文部科学大臣をたずねて贈呈した逸品です。

今回政務官を訪ねて行った時、この展示状態を確認に行ったところ、

立派な展示ケースに移されていたとのこと。これはうれしいですね。写真をいただきました。

2014-05-28_文科省情報ひろばレプリカ新ケース.jpg

こ、これは、確かに立派な展示ケースです!

うちにも欲しい!・・・・・って、そうじゃないか、はい、すみません。

ありがとうございます、レプリカなのにVIP待遇。ひたすら感謝。


ともあれ、火焔土器を聖火台に!運動はとどまることを知らず、ただいま加速中です!


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 20:43| Comment(0) | 火焔型土器を聖火台に!

2014年05月27日

大人の工作ぱちぱちぱち

DSC_0731.JPG

お誘いを受けて来ました、夜の笹山縄文館。

すでに、大人たちが怪しげな熱気を発しながら、工作をしていました。

うぃ〜〜ん、ががががが・・・

ぶお〜〜〜ん・・・

 「さあ、どうだ?」

 「おお・・・!」

 「完成!」

ぱちぱちぱちぱち、拍手の嵐。

なぜか新聞記者さんもおられ、、一緒にぱちぱちぱちぱち。

壮大な仕掛けは、笹山じょうもん市前夜祭のためだそうです。

これは・・・面白いことになりそうな予感。


ぱち芸員A
posted by 十日町市博物館 at 15:59| Comment(0) | 火焔型土器を聖火台に!