2019年01月05日

謹賀新年

みなさんこんにちは、

いつも早寝早起きを心掛けているので、新年を迎える瞬間に立ち会うことがなくなってしまい、その影響から、

新年を迎える感動が薄れ、

 →正月気分がローテンションになったり

 →おやつみたいで健康に悪そうなおせちを食べ続けることに疑問を感じたり

 →ポストに入っている葉書が年賀状であることに気付くのに一瞬遅れたり

などの連鎖が認められるようになっており、もうこの調子だと

「そもそもなぜ新年を祝わなければいけないのか」

などと考え始めそうな気配がしてきたため、

やはり新年は、ゆく年くる年を見ながらカウントダウンし、

「ごーん」と午前零時にあわせて迎えるほうがいいような気がする学芸員Aです。


博物館は昨年、大変ありがたいことに、館が始まって以来の最高入館者数を記録しました(たぶん・・)。

2020年オリムピックイヤーの新博物館開館は、いったいどうなるでしょうか。

いよいよ楽しみになってきたところです。


今年もたぶん何かと頑張ってまいりますので、

どうかよろしくお願いいたします。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 14:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]