2018年08月01日

隆帯!

みなさんこんにちは学芸員Aです。

車中でラジオを聴いていたら、

女子プロレスリングの選手が「女子プロの魅力」について語っておられました。


 インタヴュアー「女子プロの魅力って何ですか。どんなことろを見たら楽しめるでしょうか。」

 選手「そうですねー、私からすると、まず見て欲しいのは、筋肉!」

   「それから、ご覧になる方が ”推し目” の選手を見つけることですかね。

    応援することでもっと楽しくなります。」

 インタヴュアー「なるほど〜、では早速試合を見に行きましょう!」


ああ、そうか、魅力そのものが質問される対象になるってこともあるんだなー、

とぼんやり思い。

じゃあ、縄文土器の魅力は?と訊かれたらどう答えたらいいんだろう・・・


 学芸員A「そうですねー、ワタクシからするとまずは見て欲しいのは、隆帯!」

     「それから、ご覧になる方が ”推し目” の土器を見つけることですかね。

      応援することでもっと楽しくなります。」

 インタヴュアー「なるほど〜、では早速展覧会を見に行きましょう!」


ってなるのかなー・・・

「見て欲しいのは、隆帯!(りゅうたい)」って言ったらどんな反応になるかな。

・・・などとふざけたことを考えていたら信号を見落しそうになりました。

あぶないあぶない。

2018-08-01_syokubataiken3.jpg

博物館に着くなり、職場体験の中条中学1年性の修了式が待っていました。

わずか1日ですが、博物館の裏側がどんなふうか見られたのではないでしょうか。

明日明後日も、2年生の体験が続きます。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 17:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]