2018年03月09日

今日のニュース

みなさんこんにちは学芸員Aです。

今日もずっと事務作業に没頭しつつ、

古代について調べたいことがあって、「新潟県史」などを見ていました。

普段は大体「十日町市史」をみますが、今日はこっち。

古い時代になると、そもそも記録の解像度が悪いなるとか、

社会・文化の動きがダイナミックだったりとかして、

広域に眺めてあげる必要があるからです。


新潟県の初代県知事が十日町市の岡田正平さんだったのは有名ですが、

では記録にある限りの最初の「越後守」(または越後城司)が誰だったでしょうか。


知らないですよね、習わないですもの。

それから、新田氏の里見氏系の人々が上野(こうづけ)から引っ越してくる前、

平安時代、いったい誰がこのあたりを治めていたかというと、


平氏の系列ですね。

津張庄司大夫宗親(or宗近)という人赴任していたと、

たぶんその名前から、そう推測されています。

ですが、横田河原の戦いで木曽軍にやられました。

城長茂(じょうながもち)はのちに頼朝に下るも、

反乱(建仁の乱)を起こして鎮圧され、滅亡しました。

そのあと、新田氏一族の里見氏系の人々がきて、土着しました。

鳥山氏や大井田氏などがそれです。


ところで、「威奈大村」さんは、天皇につながる由緒正しい血統の方だったらしいですね。

さかのぼっていったら、ある名前に行き着くそうです。

その名も、





えええっっ・・・・・!!

・・・

と、ここまで書いて、「今日のニュース」と題して書き始めていたことを思い出しました。

実は、上記は「今日のニュース」ではありません。

取り上げたかったのはコレ。




すごい(というか楽しい)ニュースなのに、、、、、これはまたいずれ。。。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 18:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]