2017年09月30日

あの頃青春グラフィティ

みなさんこんにちは、学芸員Aです。

「あの頃青春グラフィティ」なる番組があるそうですね。

不肖ワタクシは全く知らず、

博物館の同僚たちは「有名なんだよ」とひとこと返事をくださいました。

その奥に「え、知らんの、アホちゃうw」的なニュアンスが

含まれていたような気がするのはワタクシの被害妄想かもしれません。

本日、その有名な「あのグラ」の公開生放送が、博物館ロビーで行われました。

たぶん凄いことです。


さかのぼること1日。つまり昨日。

「あのグラ」のすごさやファンの熱心について、

準備協力のための博物館にいらしていたFM十日町のパーソナリティ、

佐藤さんからとくとくと聞きました。勉強になりました。

2017-09-30_anogura1.jpg

上の画像には勉強させてくれた雰囲気が充満しています。多謝。


その後、所用で向かった笹山遺跡に、なんと偶然にも

「あのグラ」メインパーソナリティの岡野美和子さん御一行が。

縄文文化の下調べのために来た、とか。勉強熱心でいらっしゃいます。

僭越ながら、ひととおりのレクチャーをさせていただきました。


ところで会話の中でこんなやりとりがありました。

岡野さん「縄文名?」

A「ええ、笹山じょうもん市に来る人は大体縄文名をもっているんですよ」

岡野さん「学芸員Aさんは?」

A「●●●●●●です。」

岡野さん「へー凄い、私にもつけてください」

A「じゃあ、明日、また」

と、軽々しくそんな約束していたのですが、

その明日、つまり今日はすれ違いになってしまい、結局会えませんでした。

2017-09-30_anogura2.jpg

だって放送中、凄い人の数だったんです。大盛況。狭いロビーに80名余とか。

怖いもの知らずのワタクシは後ろから「おおい!!岡野さんの縄文名考えてきたよ〜!」

と声をかけようかと思ったのですが、

なにかコアなファンたちのただならぬ雰囲気が感じ取れたので、やめたのでした。

せっかく考えたのですが。残念。

どんな名前か。

アイヌはやたらとアイヌ名を人に教えないそうですね。

だからというのも変ですが、縄文名も非公開です。

関係者の皆さん、お疲れ様でした。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 17:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]