2019年01月14日

チンコロ市開催中! 1月10・15・20・25日

みなさんこんにちは学芸員Aです。

節季市が今月4回(10日、15日、20日、25日)開催されます。

明日で2回目。3回目になる20日は日曜日なので、一番の入りになると思います。

別名チンコロ市というとおり、名物の縁起物「チンコロ」も露天にたくさん並びます。

チンコロは、「起源についてはよくわかっていませんが、明治末期のころには作られていたそうで、その後、昭和30年頃になって十日町市袋町で作られたものが節季市で売られたら大ヒットし、今も続いているといいます(上村政基2007「節季市のチンコロとトットッコより)。」とあります(笹山日記より)。

可愛いチンコロの写真を見ていると、これを手に入れるため遠くから人がいらっしゃるのも分かる気がします。


市のホームページはこちら

観光協会さんのホームページはこちら

新潟県さんのホームページはこちら



それにしても画像って大事! 新潟県さんのページは画像が沢山で良いですね。


ちなみに、チンコロさんは午前中に売り切れるそうです。

お早目にいらして買い求めたら、お昼にへぎ蕎麦を天ぷら付きで食べてお腹いっぱいになり、胃に血が集まり過ぎて頭がボンヤリしたまま火焔型土器などを見て、キョロロでスノーシューを借りて美人林を歩き、松之山温泉に入ってから帰るのが良い日帰りコースかと思いますが、そのまま松之山温泉で泊まってソムリエつきでワインを飲んだり地元食材を楽しむのがベストかもと個人的には思ったりもするのですが、あんまり言うとエコ贔屓だと怒られるので全部ウソということにしておいて下さい。

チャオ。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 16:10| Comment(2) | 日記