2018年11月06日

平成30年度県下生物・岩石標本展示会で金賞

みなさんこんにちは学芸員Aです。

十日町市立まつのやま学園の児童さんが、

「平成30年度県下生物・岩石標本展示会」で金賞を受賞しました。


おめでとうございます!!!

2018-11-06_jusyou1.jpg
(剪定バサミは賞品だそうです。)

賞状の最後に、いつもお世話になっている小熊館長の名前が見えました。

長岡市立科学博物館さん主催のアワードなのです。公式結果発表はこちら


夏休みの自由研究で製作したという受賞作品の題名は


 まつのやま下川手しゅうへんのしょくぶつ 



実はあるルートで、ちょっと前から情報を得ていまして、

身の回りにある植物を毎日毎日熱心に、すごい数を集めたようでした。

2018-11-06_jusyou2.jpg

行き届いた指導もあったようですが、子どもの場合、いや大人でも、

地道なことを継続することが最大の壁になるのですから、

テクニカルな指導だけで良いものはできません。情熱が必要なのです。

なにより得難いものです。


題名が、殆ど平仮名で書いてありました。

その漢字を習ってない学年だからでしょう。

そんな児童が金賞を取ったということがどれだけすごいことか。

いやもう感動でつい書いてしまいました。拍手を送りたいと思います。

おめでとうございます!


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 12:00| Comment(0) | 日記