2017年08月01日

職場体験その2 1日目

みなさんこんにちは、学芸員Aです。

職場体験実習のため、中条中学校から1年生2名と2年生1名がきました。

今日の実習メニューは、

 1 博物館オープン作業

 2 笹山遺跡発掘調査(表土剝ぎ)

 3 土器圧痕調査

 4 調査日報記入

中条中学校は国宝・火焔型土器の笹山遺跡を校区内にもつ学校だから、

というわけでもありませんが、今回も笹山遺跡の活動がメインです。

もう何度も案内している子達なので、笹山のガイドは省略。

ひたすら調査に勤しんでもらいました。

といっても、表土剝ぎは、雨のため中途で中止になってしまったので、

ずっと圧痕調査です。

2017-08-01_syokubataikensono2-1.jpg

どうもいくつか圧痕らしきものを見つけた模様ですが、

まだ2個くらいでしょうか。

シリコンの無駄遣いをしないためにも、

4個か5個くらいになるまで待ちたいところですが、、さて。


圧痕発見の報告を待つ間、恒例の質問タイムにそなえ、想定問答。

この質問↓ が最右翼でしょうか。


 Q. なぜ学芸員になりたかったのですか。


きますよ、絶対来ます。

これに、どう答えたらいいでしょうか。


 A. 生きるために、仕方なく。


中学生の顔が曇るかしら。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 14:20| Comment(0) | 日記