2016年04月28日

大棟山

みなさんこんにちは、学芸員Aです。

旧村山家の主屋と表門が市の文化財に指定されたことから、その交付式が行われました。

指定文化財については博物館のアーカイブズにも追加されています。詳細はそちらへ。

まだ行ったことがなかったので見に行きましたら、

民家のものとはとても思えない大変立派な門に圧倒されてしまいました。

上が巨大な造りなのに豪雪に耐えて立っているんですから、それもすごい。ケヤキだそうです。

1920年製ってことは、東京オリンピックのときには100歳になるんですね。

約100年、何を見つめてきたのでしょう。

深い森に佇む大樹を見るような気持ちになりました。


国道353号沿いから現地まで、要所に案内看板がありますから迷わず行けます。

皆さんも是非。

2016-04-28_daitousan.JPG

学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 13:11| Comment(0) | 日記

2016年04月26日

祝!日本遺産

みなさんこんにちは、学芸員Aです。

本日、博物館ロビーにお祝いメッセージが掲げられました。

何のお祝いか、もうご存知の方はいらっしゃるかもしれませんね。



日本遺産認定です。




認定名称は「なんだ、これは!」です。

嘘じゃありませんよ、本当です。

そのフレーズ自体に「なんだ、これは!」という気がしないでもないですが、

ほっとってんか。

今日は自画自賛ムードなんです。


ふと「三成に、過ぎたるものが・・・」を思い出し、

越後には過ぎたるものが二つあり、火焔土器と雪国の文化。

って、作ってみたのですが、これまた自分で言っちゃダメ系でした。

しかも「型」が落ちてましたか。あらま。


ともあれ、とにかく目出度い。めでたい、めでたい。

詳しいことは下の画像にもあるので、それを見てくだされば。

2016-04-26_nihonisan.JPG

学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 18:34| Comment(0) | 日記

2016年04月25日

長野からの団体様

みなさんこんにちは、学芸員Aです。

日曜日に団体のお客様がいらっしゃいました。

総勢200名余り、長野県からお越しだとか。感謝です。


  個人はもとより、イベント時や慰安旅行等にあわせた団体様についても

  常にウェルカムな気持ち&体制なんですよ、

  誰か、そって(訳:そう言って)どっかで伝えてもらえねーかなあ


と背後から藪から棒な声がしたので、

いまここに記しているわけです。

心なしかキーを打つ手が震えているのは気のせいです。

みなさんのお越しをお待ちしています。

2016-04-25_naganokenkara.JPG
説明に立つ館長


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 17:25| Comment(0) | 日記