2019年08月09日

南無南無

この時期は、なんとなく胸騒ぎがして、

博物館裏に置いてある石仏を見て回ります。

そして倒されて草に覆われた石仏を起こし、据え直したりします。


IMG_4374.JPGIMG_4377.JPG

なぜわざわざ倒すのでしょうか。

人にとって何が大事なのかについて、

無関心なのかな、と思います。


南無南無。


あのとき失われたあらゆるものと多くの悲しみのために。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 17:29| Comment(0) | 日記

2019年07月31日

聖火台はKYU

みなさんこんにちは学芸員Aです。

東京オリンピックの国立競技場の聖火台のデザインに関する情報提供があったようですね。

「関係者によると」、球体が回転しながら開き、点火された内部の聖火が現れるイメージだそう。

・・・ってことは・・・



火焔型土器じゃないのか!!!!!!




「がっかり」以外の言葉が見つからないです。

2019年日本3大がっかりニュースがあるとすれば、間違いなくエントリーします。

聖火台は球・・・・・・KYU・・・・・・KYなYOUのことかと(失礼)。


でもですね、数ある「球になった」ニュースのなかで、

日刊スポーツさんがいいこと書いてました。(以下太字は引用)


 競技期間中は、

 臨海部のお台場エリアと有明エリアに架かる遊歩道の橋「夢の大橋」付近に設けられる、

 もう1つの聖火台にも火がともされるが、

 デザインは不明だ。


そう!

今回のオリンピック、なぜか競技場以外にも聖火台があって、そっちのデザインは未発表。

かすかな希望ですが、ここにすがるほかありません。


学芸員A
posted by 十日町市博物館 at 11:50| Comment(0) | 日記

2019年07月22日

夏休みの自由研究はまかせて!

みなさんこんにちは学芸員 Aです。


そろそろ夏休み。


ということで、十日町市のふたつの博物館、里山科学館キョロロと十日町市博物館、それと文化財課で、自由研究・工作のためのプランを用意しています。


キョロロ。

「夏休み自由研究応援シリーズ」が5+1。やっぱり夏は昆虫押しですね。


1 夜の昆虫探検 7/27

https://www.facebook.com/events/333409727559304/


2 草木染めで里山の色探し 8/10


3 昆虫標本づくり講座 8/11

https://www.facebook.com/events/714395115663803/


4 ナイトミュージアム 8/11

https://www.facebook.com/events/2428755777183444/


5 昆虫アクセサリーづくり 8/18



あと、こんなのもあります(キャンプ場との共同企画)


6 生き物だらけの冒険キャンプ 6/22238/34

http://www.matsunoyama.com/kyororo/blog/?p=3293



博物館と文化財課

「子ども博物館」が1つと「夏休み親子自由研究サポート」が2つ。ここ何年か、いつも縄文押しです。


1 土器拓本しおり作り 8/3

申込 7/20まで(受付終了)


2 縄文土器を作ろう! 8/425

https://www.facebook.com/events/2280017092312230/


3 真夏の縄文キャンプ 8/1718

https://www.facebook.com/events/2280017092312230/



考えてみたら、こんな小さな自治体で生物系と歴史系の博物館を両方持っているってなかなかないことかもしれないです、たぶん。


どちらにも子育てしながら本格的な研究もしている学芸員がおり、自由研究プログラムをバックアップしています。身近にある機会を存分に活かしていただければと思います。


学芸員A

posted by 十日町市博物館 at 13:15| Comment(0) | 日記